FC2ブログ
 

 京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2018-12

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

♪マジキレそう 体が震える @冬の京都

どうも。最近寒くないですか?
いつぶりなのかわからないブログ投稿です。「元」八坂です。
「元」と付けたのは、改名したからです。
今は「八朔」を名乗っています。
ブログのタグ(カテゴリ―?)に関して言うと、この記事では八坂で、次からは八朔タグになると思います。タグが二つ付けれたらなぁ……と思わなくもないです。

冬は、日照時間が短いのでマジ寒いし早起きしにくいし鬱になりやすいし冬コミがあることを除けば本当最悪な季節のように思えますが、多分鬱っぽい思考のせいでますますそう思うようになっている気もしないですね。

あーあ!!!早く夏にならねえかな!!!というかまだ年明けてねえわ!!!

無気力が過ぎるのでレポートも書けない、絵も描けない、ゲームもご無沙汰、有意義な休日って何なんだよと思ってたらもう日曜日が終わりそうだし頭の中にはずっと重たいものが詰まってる気分だし(多分脳みそ)奮発して買ったウォッカの原液ぜ~んぜん溶かせる気がしないし……

あーあ!!!早く現人神になれねえかな!!!不敬罪ですね!!!すみません!!!

前の記事が半年強くらい前というのも驚きですが、なんか激動の半年だったので色々わからなくなってます。逆に書くことがない。創作論とか書こうとしましたけど色々調べてたら逆に何もわからなくなってしまいましたよ。作ったもん勝ちですよ本当。やっぱり机上の空論じゃなくて作品で殴らないと。

あ、僕の創作物がしばしば神ばっかなので多分上の叫びは無意識の顕在化ですね!!!

余談ですがstart君が主催したNFのキャラ創作ではいい感じのものが出来たと思ってます。
気に入ったので写真撮って置いてました。ランダムで引いたのにツモがすごくないですか?あとこれ神様なので僕の創作の格好の例ですね。
2018年度NFキャラ創作企画一例(八朔作) 
あと当日企画では絵しりとりの担当でしたが、解読できないモノがあったので次からは解読できないやつはすっ飛ばしてくれるようにルールのところに書かないとですね。

在学三年目にして初めて隣の漫研さんの会誌読んだんですけど本当上手くてうずくまってしまいました。嘘……私の漫画……しょぼすぎ……?
やはり作品で殴らなければいけません。
そういえばオンデマンド本も企画本原稿二つとも締切ぶち破ってたしレポートも毎度ギリギリだしなんか大学入ってから色々ギリギリなことばっかだしマジ最近寒いし……

あーあ!!!寝て目が覚めたら原稿出来てないかな!!!出来てねえか!!!そりゃそうだ!!!

本当に根っこまで面倒くさがりなので色々なことがピンチです。この面倒くさがり具合はどうやら完全に私が悪いわけではないらしいことが心療内科でわかったのですが、原因は分かってもこの社会では締切をぶち破ってしまうと人権は無いんですよね……現実はとても非情です。鬱です。いや鬱とは診断されてないです。
頑張るためのお薬を処方されたので飲んで頑張りたいんですけど、お薬飲むのが面倒くさいの完全にバグだと思います。F#CK!!! 頑張るぞい!(某画像)

そういうわけで前々からなんですが何か描いて描いて承認欲求を満たさないと生きていけないサブカルクソヴォーイになってしまいました。でも作品作るよりもとりあえず明日の朝は目を覚まさないと死です。単位を取らなければならない!健康的な生活を送らなければならない!!
私の欲求と環境からの要請が噛み合ってくれないからもう叫ばずにはいられない!叫ぶと体が温まりますよね!でも無印●品で綿製の肌着とパジャマとコート買ったから私はもう寒くないです!

あったかい!!!QoL上がった!!!涙が出る!!!

最近コンビニとか自販機で「あったか~い」紅茶を買い始めました!
「あったか~い」を飲み始めたらおっさんの始まりらしいのですが、高1の時に凍える京都駅の自販機で買っちゃったので僕の青春は高校始まってすぐ終わりました!

やっぱりあったかい!!!QoL上がった!!!鼻水が出る!!!

この記事を読んでくれた皆さん、チャンネル登録と高評価ボタンはありませんが、代わりに無印●品で綿製の肌着を買って、コンビニで「あったか~い」飲み物買いましょう!そしてコンビニ店員の方々に感謝の念を送りつつ月曜日から頑張りましょう!

こんな記事はここで終わりです!さようなら!バイバイ!

Edit 00:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

NF企画「キャラクター創作」まとめ

 今年のNFにおいて、「キャラクター創作」という企画を担当させていただきました入ヶ岳愁です。キャラクター創作というのは、ランダムに決まったお題を基にキャラクターを自由に考えるというもので、今年になって初めて登場した企画です。
 まずはこちらの「キャラクター創作シート」をご覧ください。
bandicam 2018-11-29 15-53-57-331 
 シート上部はキャラクターの大まかな設定を記入する欄となっているのですが、この①、②、③を埋める内容を、今回はカードをランダムに引くことで決めていただきました。①や②は25種類以上の選択肢がありますので、組み合わせの数は膨大です。
 お題があるとは言え、一からキャラクターを作る以上、時間のかかる企画です。担当者としては、正直人気が出るのか不安な状況の中、一先ずNF前日に50部のキャラクター創作シートを印刷しました。
 結果として、企画は人気を博したと言って良いと思われます。というのも、NF最終日になって50部あったシートが尽き、私はコンビニまで走ることとなったのです(油断しておりました)。沢山のご参加、本当に有難うございました!

 さて、実際集まったキャラクター設定に関しましては、担当者として全て目を通させていただきました。「個人的に特に好きだったキャラクターTOP3」といったものをやりたいとも考えたのですが、許可の関係もあり、断念することと致しました。実際のところ、今回の企画では優劣は本質的なことではなく、参加していただけた方が楽しんでいただけたのならば、それが何よりのことだと考えております。
 ただ、せめて企画がどのように成ったかということはお伝えしたく、2枚の写真を以下に貼らせていただきたいと思います。何十人もの方々が、楽しみ、或いは苦心しつつ見事生み出された幾つもの魂をお見せして、今回の企画の締めとさせていただきます。本当に、有難うございました。35221.jpg 35222.jpg 

Edit 17:54 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

書きたいもの、描きたいもの

 こんにちは、11月中旬担当の入ヶ岳愁です。11月中旬としてはぎりぎり間に合っているものと考えております。
 さて、今回は表題の通り、書きたいものと描きたいものについて綴ってみることとしました。私はSTART名義で絵も描いていますので、二通りの漢字においてそれぞれ「かきたいもの」が存在するという次第です。まずは「書きたいもの」について述べます。
 個人的な話をしますと、私は自分の書く小説のジャンルについて悩み続けながら今日を生きています。小説の主題はこれでいいのか、主題は前面に押し出すのか文章の奥深くに沈み込ませるのか、冒険小説を書くのか恋愛小説を書くのかミステリを書くのか、等々。小説を書く方は多かれ作風の悩みというものを抱えたことがあるのではないかと思われますが、私が特に具体的な「テコ入れ」を意識したのは高校三年生の冬でした。
 受験勉強をしてください。
 その頃私が悩んでいたこと、それは、自分の書く小説が軒並みやったらめたら暗いということでした。バッドエンド自体に抵抗は全く無いのですが、当時の私は、「バッドエンドしか書けないのは安易な逃げなのではないか」と考えました。暗い小説を書くのが手癖のようになっているのが気に入らなかった私は、ある機会に小説を書く際、意識してハッピーエンドを書いてみたのです。
 いや、受験勉強をしてください。センター一ヶ月前ですよ。
 ともあれ、結果として私は一ヶ月で三作のハッピーエンド小説を書き上げることができました。しかし、執筆中はかなり苦しみましたし、出来上がった内容も自分にとって納得の行くものではありませんでした。ここで今回のテーマに繋がるのですが、私にとってハッピーエンドというのは「書きたいもの」では無かったと考えられます。というか、「ハッピーエンドを書きたい」という欲求が先走った結果、中身の薄い小説が出来てしまったのでしょう。ハッピーエンドを書くのではなく、書きたい話がハッピーエンドであるのが自然な形なのでしょうから。
 当時の私の危機感は、自分の書きたいものを言語化できていなかったが故のものだと思われます。小説を書く時、どうしても「良いものを」書きたくなってしまうのですが、客観的に見て完全に善い小説という概念が存在するわけではありません。どれだけ偏っていても、書きたいものを最大限効果的に文章化することを目標とすべきと、今の私は考えています。では、私の書きたいものとは何でしょう。それこそを考えていきたいと思っている今日この頃です。これは恐らく一朝一夕で掘り下げられる課題ではないでしょう。私の中から何が掘り出されるのか、楽しみです。
 続いて、絵に関してです。とは言え、こちらはより歴が浅いこともあり、まだまだ現時点で自分の描きたいものが紙面上に出力出来ているとは思っていません。文字を打てばとりあえず文章になる小説(その上で様々な技巧的要素が必要なことは言うまでもありません。例えば私はこの文章が冗長になってしまっていることに頭を抱えています。つまり、こんな挿入文が入っていることに。)とは違い、絵はまず違和感の無い描写が出来なければ話になりません。伝えたいテーマもメッセージも、イラストに拙い部分があればそこに吸い込まれ、消え失せてしまうでしょう。まだまだ鍛錬を積む段階です。

 さて、長々と個人的なことを並べてきましたが、私は現状、かきたいもの、得意なものを探し続けています。それを探す過程においてやはり、様々な種類の作品に挑戦する(読む書く双方において)のは肝要と思われます。インプットとアウトプットをバランス良く行う、というのが当面の目標なのですが、これが中々に難しいというのも、また本音なのです。

Edit 04:22 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

11月祭

11月祭レポート 11月23日
私は今日は15時から16時までの間しか会場に行っていないので、一日が終わったときの大学の様子を書きます。
図書館を出ると、もう暗くなっていて、吉田南の方から、18時の鐘がカーンとなる。クスノキ前で演舞を終えたよさこいの人々が、列をなして歩いていて、彼らの着ている青い法被のような衣装が、薄闇の中ではっきりと見える。自転車を押しながら歩く人や横並びにぞろぞろと帰っていく人、その中を半ば無理に通ろうとする自転車で、時計台の周りはごった返している。法学部棟から聞こえるハリーポッターのテーマ曲と人のがやがやした声が混ざり合った音を聞きながら、私はふと「もし京都市が景観条例に続いて騒音条例を出し、11月祭での音出しが禁止されたら、今のように賑わった11月祭はなくなってしまうだろうか。」と寂しい思いに駆られた。

Edit 23:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

11月祭

11月22日 木曜日 NFレポート
9時半ごろ会場に向かい、開店準備を微力ながら手伝う。段ボールを組み立てて模造紙を貼って「名称未定」と大書した看板を急いで作る。会場は普通の教室を半分に分けて、段ボールをガムテープでつないで、白い模造紙で覆った壁を立ててある。
 10時になると、お客さんがやってくる。全部セットは少々高いので、個人誌やポストカードがよく売れる。意外なことに、時間のかかるキャラ創作ーキャラクターの属性を表すカードを引いて、それにあったキャラクターおよびそれを用いた短編を書くというものーがけっこう人気である。
 私の担当していた俳句コーナーは、紙の大きさもまちまちで、歳時記も置いていないので、やる人が少ない。私がレジの片手間に書いた謎の短歌(字が汚くて誰も読めない)が、むなしく後ろの壁の模造紙を埋めるだけである。(その中で、孟浩然の春暁をもじって、「春眠暁を覚えず 夏眠暁を覚えず 試験あれど覚えること能わず 単位落つること甚だ多し」というめちゃめちゃな漢詩は見るものの笑いを誘う。)
 私はNF委員としてシフトを決めたのだが、色々考えた結果、4時間連続シフトの人が出てきてしまった。あまりに申し訳ないので、昼食時間は私が代わりに入る。それくらいは当然である。ただただ申し訳ない。
 来る人に「このサークルはいったい何のサークルなのか」「このサークルは漫画研究会と何が違うのか」などと聞かれる。我々でさえそれは疑問である。とりあえず、「紙の上でできる創作なら何でも」と言えば、何とか通じるが、それでも定義は難しい。
 17時15分から、オーイシマサヨシと言う人のライブがあり、段ボール壁の奥にいた先輩方は皆それに行く。閑散とした会場でレジ係をしていると、OBの方がいらっしゃった。彼は5年ほど前の方で、このサークルでリレー小説企画を始めた人らしい。最初は、リレー小説の完全版をブログにアップしていたそうで、我々もするべきなのか悩む。
 そうこうしているうちに、初日は終わった。まだ平日だから人は少ないが、個人誌がけっこう売れた。一方で、レジに残ったお金が、本当にあるべき量のお金と合わず、レジの人々を悩ましている。おそらく、私がレジの釣銭を用意するときに、釣銭の数をきちんと把握していなかったせいであろう。

Edit 22:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

12月の担当は
上旬:八坂(八朔)
中旬:八橋
下旬:神無月
です。

 

最新記事

 
 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR