FC2ブログ
 

 京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2009-04

美術ってなんですかー、なお話。

 ども、初めて書きます未定現4回生の八村 ふみというものです。

 そうですね、何を書こうかなーと随分迷ってたんですが。創作的な話のネタが浮かばないので自分のフィールドに引っ張り込んだ話でもしようかと。一応美術史とか専攻している人間として、芸術・美術とは何かなんて題で勝手な自論でもつらつらと書いてみようかなーと思います。
 長くなるので追記で。

Edit 22:43 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

偉大なる汝の名において……

先日、こんな記事を読みました。
「とりかえしつかないことの第一歩 名付ければその名になるおまえ」そう詠んだ俵万智さんは流石ですね。
名前、というのは言わずもがなアイデンティティを規定する第一歩と言っても間違いではない、ある種のデバイスであります。人生において子供に名前を付けるのは、多い人でも数度。或いは無い人も最近は少なくないでしょう。
でも、モノ書きなら名付けのタイミングって大量にあるよなー、とか思うわけです。
あ、名乗り遅れましたが下らないことをつらつらと述べているのはよしけむです。
本日は名付けのセンスについて、以前八墓さんが書かれていたのとは全く違う話題で少々。
昨日に引き続きの連投ですが、お暇な方はお付き合いいただければ幸い。

Edit 23:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ツァラトゥストラは「書く」のか「語る」のか

現在理学部地球惑星科学系は引っ越しの真っ最中です。引っ越しと言えば面倒くさいですが、新居のレイアウトにかなり自分の意見を織り交ぜることが出来る、というのは魅力的ですね。
実働は最後の方だけなのに随分と好き勝手やらせて貰ってます、よしけむです。
さて、今日は前振りとは全く関係のない「喋ることと書くこと」についてつらつらと下らないことを書きつづろうかなと思っています。
どうでも良いことですが、「ツァラトゥストラはこう語った」と訳すよりも「ツァラトゥストラはかく語りき」と訳した方が圧倒的に格好良く感じませんか?
それでは、お暇な方はお付き合いいただければ幸い。

Edit 22:58 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

今月の担当は
上旬:START
中旬:③
下旬:紅梅
です。

 

最新記事

 
 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 

 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR