FC2ブログ
 

 京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2014-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

フィルムカメラ欲しい

はじめましての方ははじめまして、3年生勢幻のフィフスメン、雨守です。

前回の記事を書いてから早2年云々かんぬん言うのはお決まりなので省略。

このサークルは京大生なら老若男女問わず新メンバーを募集しておりますが、とりあえず新入生の皆さんご入学おめでとうございます。

突然ですが、去年の9月頃に姪が生まれました。そしてその姪と自分の祖母(つまり曾祖母とひ孫の関係)の初顔合わせが3月初め頃にあったのですが、個人的には老人と赤子の対面というのがなにか象徴的な出来事のように思え、その時の様子を絵にしてみましたが、写真をもとに描いた絵を原稿として出すわけにはいかないと思い、このブログに載せることにしました。この絵は誕生日かなにか特別なときに印刷してプレゼントするつもりです。

老人と赤子

つまりオジサンになったわけですが(そろそろ年齢的にも…)、今までかなり遠めの親戚の中でも、自分より年下は実家で飼っている猫ぐらいで、弟や妹的な存在に会ったこともなかったこともあり、とてもかわいく思えました。とにかく赤ちゃんはあっという間に成長すると言われてるし(姪に会った時点で生後6ヶ月くらい)、もうひとりで立っていくつか単語を話せるのかと思ってましたが、そこまでではなかったようです。

と、かなり個人的な話になってしまいましたが、こういうのもこのブログではありだよという例ですよ、例。

話変わって、今回の絵についてですが、とりあえず先に人物を描き、それぞれの人物から連想される色で周りを囲んだだけという、正直言って解釈は第三者に丸投げってやつです。象徴的なものを感じたとかいっておきながらしょぼいアイデアしか浮かびません。あー、想像力ほしー。

自分絵が下手なんですよ~と言いつつ、たとえば何かお題を出されたときに、手をほとんど止めることなく絵を描く人がいますが、個人的にはその人には想像力もとい創造力があると思います。あるモノを考えるとき、それを一度自分の中に取り込んで、それが関連していたり似ているもの見つけて全部をいっしょくたにしてアウトプットする。つまり、自分だけのフィルターを持っているんだと思います。あるモノを覗きこんだら違うものに見える、そんなフィルター。僕には多分今はまだありません。だから目に見えるものは色落ちしてたり大きさが変わってたりしていても、そのまま映しだすことしかできないし、まして目に見えないものは映し出すことができません。

フィルターの精度を上げることより、複雑で個性的なフィルターを作ることのほうがずっと難しいと思います。だからといって、オリジナルのフィルターづくりを諦めたくはないです。このサークルを通してどんどん自分のフィルターを汚していきたいと思います。

Edit 03:47 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

無題

こんにちは、恵林です。

新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。
この時期になると、時間の経過がはっきりと感じられて、ぎくりとしてしまいます。
私も、ついこの間入学したばかりと思っておりましたが、とうとう4回生になってしまいました。
この3年間はあっという間の出来事で、入会当初のことが、昨日のことのように思い返されます。

3年前、サークル紹介冊子でこのサークルを見つけ、引っ越しも一段落したことだしと、入学式もまだという時期に見学に行ったのが、私のサークルでの例会第一回目でした。
創作サークルとは、いったいどんな雰囲気なのだろうと、ドキドキしながら行ってみると、そこには、予想とはずいぶん違った光景が広がっておりました。
(わりとガチなサークルだと思っていました)
その日は新刊冊子の製本中で、みなさん忙しそうでしたが、どう考えても人数が少なすぎます。5~6人くらいしかいなかったのではないでしょうか。
会員の方の口ぶりからして、メンバーはもっと多い様子。
みんな適当に集まって、来た人から適当に作業を始める。いかにもゆるそうな感じが伝わってきます。
それから数週間通って、サークルの雰囲気がわかってきました。
例会での活動は、言ってみれば、一から十までだべることでした。
口を動かして、ゲームや漫画、アニメの話題で盛り上がるか、ボードゲーム(のようなもの)をするために手を動かすかの、いずれかしかしておらず、創作の要素は皆無でした。
このいいかげんな雰囲気は、京大の自由な校風が、そのままサークルにも持ち込まれているということなのでしょうが、中・高のときのような、部活でガチガチやるような雰囲気とは一線を画しており、ずいぶん新鮮に感じたものでした。
しかし同時に、この何でもアリな空間なら、何をやっても文句を言われないのではないか、とも思いました。
創作活動をするうえで、なんの制約も、プレッシャーもなく、のびのびとやれるなら、この上ない話。
受験でいろいろ抑圧されていた反動もあってか、こうした自由な(特に個人主義的な)空間は、かなりひきつけるものがあり、結局私はそこにいついてしまい、そのまま入会したのでした。

入会してからは、ずいぶん好き勝手にさせてもらいました。
印刷しにくいだろうな、と思いつつも鉛筆原稿を出し続けたり、カラーの表紙を何枚も書かせてもらったり、原稿を出したり出さなかったり、寝袋にくるまって学祭の会場で寝泊りしたりといろいろ。
創作ジャンルも、当初は小説だったものが、いつの間にか鉛筆画に変わり、その後も油彩をやってみたり、水彩をやったり、コンピュータで書いてみたり。
しかし、それでもなにも言われず、たんたんとサークルが運営されていくところがまた、魅力的なのでありました。

と、なにやらつまらない思い出話をしてしまいましたが、何が言いたいかというと、新入生(と上回生)のみなさん、ぜひともこの機会に、当サークルの見学にお越しください、ということです。
さきほど、例会は一から十までだべることと申しましたが、もちろん創作活動(絵をかくなど)をしている人もいますし、何をするのも本当に自由です。
(こんな当たり前のことを、こと改めて言うのは偉そうですが)、創作活動とは、自分の内的な世界を、文字や絵画に乗せて表現することであるはずです。
このサークルには、それを誰の邪魔もされずにできる環境が整っていると思います。
創作に興味のある方は、ぜひ、名称未定の例会に、見学にいらしてみてください。

・絵師の募集
当サークルでは、絵師(イラストなど、絵をかく人)が年々減り続け、絶滅が危惧されています。
これまでに絵を描いたことがないという方でも大歓迎です。(大学に入ってから描き始めたという会員は少なくありません)
ここでは、自分の作りたいものを、自分のやりたいように創作することが最も重視されています。
経験の有無にかかわらず、こんなものを表現したい、描きたい、と思っておられる方は、ぜひとも見学にお越しください。

ながながと失礼いたしました。それでは。

Edit 19:18 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

題名未定

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。四月上旬ブログ担当の陽鳥(ひどり)と申します。
 授業も始まり、吉田構内にいつもの4倍くらい人がいるのを見て真顔になっているわたしですが、みなさま新生活には慣れましたでしょうか。

 ではさっそく告知します(/・ω・)/

 創作サークル名称未定では学年回生性別etcに関わらず新メンバーを募集しております\(^^)/
 白黒紙媒体で表現できるものならば文章、絵、レシピ、問題なんでもありです。
 新歓冊子を見ていただくとわかるのですが、二次創作なんかも可能です(^◇^)
 十一月祭(NF)ではオフセット印刷の立派な冊子のほか、CM制作や企画本、ぽえちゅ(詩)、イラスト本などバラエティ豊かな感じで展開しております。
 その他詳細はどうぞ水曜日18:15~@ルネにお越しください(*´ω`)
 新歓冊子貰うだけっていうのもありですよ!笑 お待ちしております~!



 とまあ真面目に新歓告知を行ったところで、個人的なつれづれなど綴らせていただきます。
 以下追記。

Edit 01:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

今月の担当は
上旬:START
中旬:③
下旬:紅梅
です。

 

最新記事

 
 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 

 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR