京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2015-01

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

ひとは見た目

こんばんはこんにちは美崎です。
ていうか、あけましておめでとうございます(今更)

小説を書いていると、登場人物の服装を描写することがあると思うんですが、これがなかなか難しいなと思う今日この頃です。特に異性の服とか名称がわかりません。だって買わないし。

「服装なんて描写しなくたって小説くらい書けるわい!」と言ってしまうことはできますけれど、調べてわかる程度のことを書かないのは怠惰だし、「そんな細かいこと描写したって読者もわかんないでしょー?」とか言うのは、読者を自分より無知な者と決めてかかる傲慢だし、きっとそういう細かい描写が物語を肉付け、キャラクターを「人間」にするのだろうとか大げさなことを思うわけです。だって我々「人間」は自分で服を選び着るわけだから、そこに個性が出ないはずがない。たとえママンに買ってもらったものを着ているとしても、それはそれでそういう個性ではなかろうか。

Edit 12:52 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

11月の担当は
上旬:神無月
中旬:八橋
下旬:葱
です。

 

最新記事

 
 

「ますまて」掲載中!

 

現代数学社様の「現代数学」に
掲載させて頂いてます

現代数学 2014年 12月号 [雑誌]

 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR