京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2016-01

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

エクスキューズと恋愛幻想

 どうも、1回生のオシヤスことオオシロヤステルです。1月中旬のブログ担当です。……はい、アップロードの日時を見ればわかりますね。もう一月終わるやないかい、というわけです。
 さて、記事タイトルの通りエクスキューズの始まりですが、今回も(前回の〆切破りなんて誰も覚えちゃいないでしょーが)大したことはないです。記事の原稿は1/15くらいには書き上げていたんですが、これを上げてもいいものかと逡巡しているうちにとうとう上げるのを忘れていたのです。記事本文の冒頭で「今回は〆切守りました(キリッ」とか書いてるのはその名残です。今頃になって年末年始の話してるのもそのせいです。
 正直、書き直すのがめんd……これ以上遅れるのもどうかなーと思ったので、すでに書き上がっている文章をそのまま載せます。タイトルにあるように恋愛についてうだうだ言ってますがぶっちゃけ性癖暴露でしかないのでそういうのキモイと思う方は勢いよくスクロールをかますか撤退をオススメします。



↓ここから本文
 オオシロヤステルです。ブログ担当は2回目です。今回は締め切り守りました。
成人の日含む三連休にとある映画を観に行ったところ公開初日ということもあり大入り、そしてそこで見事に風邪をもらってしまいました。鼻詰まりと倦怠感に悩まされつつ、映画のはしご鑑賞なんてしたせいで財布はすっからかん、金を下ろしに郵便局まで赴くも『残高不足』の4文字を突き付けられ、薬も買えず買い置きの食べ物も尽きたので三食お茶漬けでしのぐという微妙な苦学生ライフを満喫しました。
 さて、近況報告では尺が持たないので話題変えます。年末年始、いろいろあって帰省せず布団の中でカビが生えそうな自堕落スタイルで過ごしたのですが、小人閑居して不善をなすが如しというか、そういう暇な時間を自分のようなダメ人間に与えると生産性のない思考が始まるわけです。
 今回の場合、『恋とは何ぞや?』という今年成人のくせに何言ってやがんだコイツ、と我ながら思ってしまうテーマで。いやまあ、いろいろ原因はあるんですけど。いつも聞いてるラジオ番組がクリスマスにちなんでやたらと恋愛についてのトークを繰り広げていたり、引きこもりながらやってたエロゲがドロドロの三角関係モノで当てられたとか。
 ぶっちゃけ生まれてこの方恋愛感情というかその手のときめきめいた何かを感じた瞬間がないんですよね。世間は恋愛は素晴らしいとか結婚してナンボとかそういう恋愛賛歌な風潮ですが、どうにもそういうのに魅力を感じないというか、薄っぺらく感じるというか、需要拡大のためのプロパガンダに聞こえてしまうんです。恋なんてそんなものなんですかね。
 先述したラジオ番組の方に「恋したことがないんですが恋ってなんすか?」と恥ずかしいメールを送ってみたところ、敬愛するパーソナリティーの方から『恋はするものじゃなくて落ちるものだ』という分かったようなよく分からんようなお言葉を賜りました。要は好きな人がいないなら恋なんてしなくてもいいんじゃね?ということでしょうか。恋人探しのためになりふり構わない人間が理解できない身としては腑に落ちる言葉であるような気がしました。きっと自分が世間で推奨される恋愛を薄っぺらく感じるのは『好きだから恋愛する』のではなく『恋愛するために好きになる』という目的と手段が逆転しちゃってるからなんでしょう。恋に恋してるというか。
 しかしこの理屈だと、多分自分は恋なんてできないんだろうなと思えてならないんですよね。というのも、それは自分の二次元への没入具合がなかなかに重症気味であるからです。高校時代にまともに人付き合いしないでラノベを読みふけっていた結果なんですが、三次元に対するアンテナがひどく鈍っておりまして、審美眼がうまいこと機能してくれないというか、『かわいいって何?』状態なんですね。その上、割と恋愛系の作品を好んで読んできた都合上、キャラクターへの感情移入という恋愛疑似体験ばっか豊富になっていくありさま。なんか模試かなんかで『最近の恋愛には真剣さがないから、真の恋愛の奥にある快感ではなく表面の甘いところばかりを舐めている』みたいな意味合いの文章を読んだ気がしますが、こういう疑似体験もインスタントな刺激という意味ではお遊びカップルと同じだよなーと思うわけですが。
 こんなこと言ってますがもちろん不能じゃないですよ。えっちい写真見たらエロいって思いますし。でも、そういう衝動とか欲望めいたものから始まる恋ってなんか違くね?と思うわけでして。いや、恋に対して幻想抱きすぎなんですかね。少女マンガじゃねーってのに。どっちが恋に恋してるんだか。
 何だか言いたいことがまとまらなくなってきました。下手の考え休むに似たりというか、やっぱりまともなものじゃなかったですね。この思索が生んだ結果は恋愛研究の名目で我が家に更なるラブコメ系のマンガやラノベが積まれただけですし。生産性がないどころか時間と金(と自分の更生への道)的にはマイナスになってるし。
 さて、オチはついていませんが紙面を文字で埋め尽くすことには成功したのでそろそろ撤収したいと思います。こんなクソ長文にお付き合いありがとうございました。

Edit 21:52 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

6月の担当は
上旬:START
中旬:③
下旬:押野
です。

 

最新記事

 
 

「ますまて」掲載中!

 

現代数学社様の「現代数学」に
掲載させて頂いてます

現代数学 2014年 12月号 [雑誌]

 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR