FC2ブログ
 

 京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2020-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

気になっている言葉⑫

こんにちは、6月中旬担当の葱です。今回も気になった言葉について書きます。
➀ヘゲモニー
 英語だと「ヒジェマニー」になるのに、なぜ日本語読みするとこうも違うのですか。

②サクサク進む
 作業などがスムーズに進むさまをサクサクといいます。最初は食感の意味だったはずなのに、いつからスムーズなさまを意味するようになったのでしょう。

③転換の時代
 十年以上そう言われていますね。私たちは、「今が転換点だ」と言って、その場をぐるぐる回っているのですかね。


④~論
 思い込みや独断を~論と呼ぶのはいかがなものでしょう。論というのは、根拠に基づき論理だてた、読み手を説得する文章のことのはずです。

⑤清楚
 中国語では「はっきり」という意味ですが、なぜ日本語と意味が違ってしまったでしょう。

⑥新春シャンソンショー
 やっているのを見たことがありません。また、ちゃんと発音できたことがありません。

⑦バスガス爆発
 そんな悲惨な事故を早口言葉にしなくても。

⑧イクメン
 育児をする男性のことをイクメンと言うのに、育児をする女性をイク女と呼ぶ人はいませんね。

⑨シェイシェイ
 謝謝をカタカナで「シェイシェイ」と書いてあるのをよく見ます。しかし、実際の発音は「xiexie」で、「シィエシィエ」に近いのに、なぜこのようにカタカナ語表記されるのですか。

⑩デカルト以来の西洋合理主義は~
 たまに現代文の問題で見かけた文章ですが、そんなに簡単にまとめてはいけませんよ。

こんなに小さなことにかみつく私は、どうかしていますね。病んではいないのでご安心ください。
追記 前回「聖徳太子は7人の話を同時に聞き分けた」と書きましたが、諸説あるようです。何人なのか未確認です。

Edit 21:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

今月の担当は
上旬:START
中旬:③
下旬:紅梅
です。

 

最新記事

 
 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 

 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR