京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

遊びましょうそうしましょう

 バイト先のHさんに、「Hさんって夜にも朝にももいますよね。この間なんて、夜に見かけたたのに、翌日の朝にも見ましたよ。いつもいるんじゃないですか?」と言った。それに対するHさんの返答。

 「いつもいるのは、君もや」

 最近そんな状態の椎名です。単位は何とかなりました。絵は上達していません。



 さて、京大の入試問題をYahoo知恵袋に投稿した浪人生が逮捕されましたが、ニュースに取り上げられる量が減ってきました。こういう話題は、やはり急に広く取り上げられ、さっさと消滅していくようで。一か月もすれば、関心を持つ人は、ほんの一握りになっているはずです。多分来年あたり、何かの機会にこのブログを見たら、懐かしい気分になるでしょう。
 毎度毎度こんな話を書いていたら、将来読み返すとき、大層楽しいことでしょう。まるでアルバムを読み返すときのように、「あったあったこういうこと!」とか言いながらテンションを上げるのです。

 日記って読み返すメリットは何かという議論が前にありました。
 日記によって、自分の思想やら思索やら思考やらが、昔はどんな形をしていたかを確認する。そこからどのような過程で現在の自分に発展したか、考える。それが日記の醍醐味だ。大体そんな結論で締めくくられていたと思います。
 ですが日記を読み返すメリットなんて、そんな小難しい内容である必要はないでしょう。懐かしいなぁ面白いなぁとか思える程度で十分です。

 結局何が言いたいかというと、日記なんてものはずっと先の将来に懐かしがられれば、十分に役割を果たせるわけです。小難しい話なんて書かなくて良い、というわけですよ。
 そんなわけで、これからもゆるゆると書いていけば良いわけです。
 この記事を新入生が見てくれれば、少しはブログ担当者になりやすくなるでしょうか。

Edit 18:18 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

 

Comment

 
 

2011.03.07 Mon 21:14

マスコミがこぞってそういう国としてどうでもいいことを大々的にとりあげて連日話題にする時ってのは、本来は国民に広く知らせないといけないけど不都合なことを隠すためってのがあるからかえってニュースは見ずにいろんな一時ソースに近い国会とか国際情報を調べると吉。
例を挙げるとふうたくんとかたまちゃんとかの動物ネタの時は特にヤバイと思うがよい。
今回はNZ地震で不謹慎すぎる発言をした記者とか外国人献金とかかな。裏にあったのは。
  • #Ybw1CIdM
  • 喜多川己氏
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://meishomitei.blog23.fc2.com/tb.php/221-76474c27
 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

11月の担当は
上旬:神無月
中旬:八橋
下旬:葱
です。

 

最新記事

 
 

「ますまて」掲載中!

 

現代数学社様の「現代数学」に
掲載させて頂いてます

現代数学 2014年 12月号 [雑誌]

 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR