京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

食べ物の魅力

まだ追試間近の八墓です。前のとは別の。


作中に飲食のシーンがあると印象に残ります。
例えば宮崎駿作品なら、ラピュタなら目玉焼きをのせたトーストとかドーラ一家が暴食気味に食べてるシーン、カリオストロの城だとスパゲティの取り合いとか伯爵の朝食、その他色々あろうかと思います。
小説というと……、私自身はあまり数を読んでいないのですが、小学生の頃に読んだトールキンの「ホビットの冒険」では、何故かベーコンとか肉類を食べているシーンが印象に残ったのを覚えています。しかも肝心の内容はあまり覚えていません。
最近見た作品だと、テレビアニメの「恋姫†無双」ではほぼ毎回何かを飲食しているシーンがあったことが印象的でした。毎回のエンディングの歌の時も食べてましたし。
単にお前が食べ物に卑しいだけだ、と言われればそれまでですが、そこには何らかの魅力があるのは事実だと思います。
とはいえ狙って盛り込むにしても難しいです。自然な流れで、しかも無理のない描写をはさむとなると……悩みます。
で、このようなサイトを私などは参考にしたりもしています。
明らかに本筋とは異なる部分のモノになると思いますが、こういうのもキチンと描写できると、作品の魅力をより高められる可能性もあるのかもしれません。

<八墓ゆう>

Edit 02:24 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

 

Comment

 
 

2009.03.15 Sun 21:23

本当においしそうな食事を描く人は素敵だと思います。ただそれは本物をただ本物のように描くだけではだめな気はします。
僕もおいしそうな食事をかけるようになりたいですがまだまださっぱりです。
とりあえず漫画とかでは、「おいしそうに食べること」がひとつのポイントって感じはしますね。静物としてのフルコースよりも、肉を食いちぎったときの「バリバリッ」って音やあふれる肉汁とかね。そういうの。

確かにラピュタ、カリオストロの城とかのはおいしそうですねー。

あと最近見たのでは「はらぺこあおむし」がおいしそう……。
  • #.qeBKLPE
  • 亜斗
  • [URL]
  • [Edit]

2009.03.15 Sun 14:34

食事について思い出したのが、「灰羽連盟」というアニメの最後から2番目の回で、一人の登場人物が町(というかその世界自体)から人知れず消えていくことが暗示されるシーンです。年越しのお祭りのあと食堂でパーティーを開き、皆が寝静まったテーブルの上に散乱するケーキのクリーム、皿の上の食べ残しが月明かりに照らされている様子。そして明かりの消えた部屋から静かに立ち去る彼女。
この場面において、誰かと一緒に食事をするという描写は日常性のメタファなのかしら・・・と思います。
  • #-
  • 端本
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://meishomitei.blog23.fc2.com/tb.php/24-6378c1df
 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

10月の担当は
中旬:START
下旬:米島
です。

 

最新記事

 
 

「ますまて」掲載中!

 

現代数学社様の「現代数学」に
掲載させて頂いてます

現代数学 2014年 12月号 [雑誌]

 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR