京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

どちらかと言えば内向きの記事

八墓です。
昨日は先月のNF打ち上げ兼忘年会でした。喉が痛いので3次会のカラオケからは抜けてきましたが。
それはそうと、今まで物書き的にちょっと面白かったツイートをちょっと紹介。

https://twitter.com/#!/macchiMC72/status/83740394596220928
『新人の時によくある勘違いですが、30~40pの読み切りでハリウッド2時間クラスの映画みたいな話は描けません。アニメで言ったら一話分も辛い。大体半分、Aパート分ぐらいのエピしか描けないと考えてください。』

漫画家の松田未来先生のツイートです。これは実際に漫画を描いた事のある人なら割と思い当たる節があると思います。

https://twitter.com/#!/kentaro666/status/129851552172212224
『学生に自由に漫画を描いてもらうと、学園物か私小説風の作品かファンタジーが八~九割の印象。なんでかな、と思っていたが、そうか、取材も資料調べも必要ないからだと納得した。新人賞の応募作もその傾向が強いが、「調べて描く」事ができたら、それだけでライバルに差を付けられると思うのだが。』

編集家の竹熊健太郎氏(京都精華大学教授)のツイートです。これは漫画のみならず小説でも同様でしょう。個人的にはファンタジーでも色々と調べますが、まあネット上で集める情報なので薄っぺら感は否めないかもしれません。

https://twitter.com/#!/TomoMachi/status/145547516056829952
『シャアがあれだけ魅力的なのは作者の心に潜む暗い願望を徹底的に掘り下げてるからで、ムスカやダースベイダーと同じ。悪役が作者の願望なら観客をも魅了してヒットする。逆に言うと自分の暗黒面を掘り下げないとペラペラな悪役しか想像できず、客を魅了しないからヒットしない。』

映画評論家の町山智浩氏のツイートです。シャアについては個人的にそこまでの魅力を感じてはいませんが(多分趣味の問題)、後半は完全に同意します。これについては以前書いた記事にちょっと繋がりそうです。
2009.10.09 作品に表現するもの
敵役も含めて魅力的なキャラクター描写をしたいと常々思っています。

Edit 04:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://meishomitei.blog23.fc2.com/tb.php/259-f986f337
 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

8月の担当は
上旬:八橋大社
中旬:雪雫
下旬:野保留仁
です。

 

最新記事

 
 

「ますまて」掲載中!

 

現代数学社様の「現代数学」に
掲載させて頂いてます

現代数学 2014年 12月号 [雑誌]

 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR