京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

神の実在

どうも、お久しぶりです。よしけむです。
先日までひと月ほどヨーロッパに行っておりました。知り合いの画塾の研修に何故か誘われてホイホイついていったわけですが、得たものは多かったと思います。自分の常識の世界の外へと飛び出していくことも、たまには重要ですね。
さて、今回はそんな旅の中で嫌って言うほど実感したことについて一つばかり。
いやぁ、神様っているよね、っていう話です。お暇な方はお付き合いいただければ幸い。
僕は基本的には無神論者です。神様なんて信じるはずもないし、基本的にはかちんこちんの理系思考で色々理詰めで考えてしまうタイプです。
ですが、西洋世界を旅して思ったこと。
まあ、神様っているよ。
西洋の街にはごく自然に教会、或いは大聖堂であるとか修道院であるとかが存在しています。その中に一度でも入ってみると本当に痛感しますね。

普段は見ることなど無い高い天井。壁を彩るステンドグラスから差し込む薄明かり。
薄暗く静謐な空間に自分の足音だけが響く感覚。
その空気を素直に受け容れた時、人はそこに神を見る。

いやー、自分の日常とは全く関係ないところではありますし、今後日常に帰ってきた僕にとっては再び「いないも同然」なのではありますがね。
あれだけの教会を作ることが出来るその信仰心。アレは虚ろなものではあり得ないと思いますよ。やっぱり神ってものが本当に存在していないと無理。
というわけで、神はいる。
何だか話が新興宗教みたくなってきましたか。
要点だけまとめるとこうですよ。

A.僕の日常生活においては神なんて存在しない
B.西洋の人たちの心の中には神がいる
C.そこにいる神の存在感は、建造物などを通して我々(非信仰者)にも嫌って言うほど伝わってくる


一瞬。
ほんの一瞬ですが、キリスト教に入信してしまおうかと思いましたよ。
まあ、日常に帰還した僕にはもはや関係の無い話ですが。
ええ、神様仏様バース様。そんな感じでオチが……、ついてませんがここいらで水入り。またいずれ。

Edit 10:26 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://meishomitei.blog23.fc2.com/tb.php/30-0b96fffc
 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

6月の担当は
上旬:START
中旬:③
下旬:押野
です。

 

最新記事

 
 

「ますまて」掲載中!

 

現代数学社様の「現代数学」に
掲載させて頂いてます

現代数学 2014年 12月号 [雑誌]

 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR