京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

「それ以上はなく それ以下でもない」

 はやいもので、今年も残すところ11ヶ月となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。2013年も不思議な熱心さで頑張る名称未定(もちろん信頼表現です)をよろしくお願い致します。

 最近私が悩んでいることは、ここ数ヶ月の間、まわりの大切なものがどんどん壊れていくことです。
 はじまりは去年のNF初日に耳あてを落としたことでした。そう、耳あてを紛失し、携帯が壊れ、腕時計が消え、イヤホンが壊れ、傘が折れ、コートのジッパーがちぎれ、CDがまわらなくなり、靴が壊れ、ストラップがちぎれ、腕時計その2がちぎれ、お皿が割れ(×4)、財布が壊れ……ってもういいよ! 何の呪いだっ!? 誰か止めてくれ!!

 私はこれではいけないと思った。もっと大切なものを失う前に何とかせねばと思った。
 そして尋常じゃない気合を入れてなぜか掃除を開始した。このまま引っ越すべか……と半分本気で考えた。で、掃除している最中に大量の手書き原稿を発見してしまって、ぱらぱら見ながら、やっぱ考えてひねり出したやつよりぽんと自然に浮かんできたやつの方が良いものになるんだなあと感じてなんかしみじみした(笑)。
 読むにしろ書くにしろ、というかすべてにおいて、私は本当にまだまだだなあと思う。まわりを見ていると本当にそう思う(そう思えるのが嬉しかったりするわけですが)。何もかもが全然足りなくて、やりたいこととできないことばかりがどんどん積み重なっていきますね(笑)。だけど、この3年間の自分の変化は自分が一番よくわかっているし、立とうとしていたところには立てるようになったんじゃないかなーって今はそんな気がしてます。これでやっとスタート地点には立てたかなーと。そう思っても許されるかなーと。

 なのでそろそろ自分の書くものに面白さを追及していこうと考えています。
 私が書きたいのは文学なんて大げさなものじゃなくて、ただのおはなしです。もっと言うとただの文章なのかも知れない。そう、文章なんだけど、ああでもやっぱ、物語書きたいですね。
 書き手の存在を消してくれるくらい強い物語が書きたい。
 主張とか主題とか答えとか全部棄てて、ただ物語をつかみにいきたいなあと。(欲を言えばそのなかに溶けているものがどっかの誰かに届いてくれたら幸せです)
 書きかけになっている話も色々あるし、これから書きたい話も山ほどあって、焦らずにはいられませんが!でもどうせどこまでも自分のために書いているわけだから、うん、ゆっくり頑張っていこう、
とそんなことをぐだぐだ考えているこの頃です。

 話を戻して(笑)、とりあえず掃除は一段落しましたが、ずっとカラオケ状態で頑張ってくれていたイヤホンがついに無音を奏で出したことに気づいてとても寂しくなりました(笑)。大掃除は無意味だったのかなあ……
 それでもいっか。もっと大切なものはちゃんと自力で守れるようにしよう。

 最後に名称未定の皆さん、今さらながら昨年は本当にお世話になりました。こういうこと話せる場所が他にないので、もっといろいろ話せたらいいなあと思ったりしてます。
 今年も相変わらずの私ですが、どうか、よろしくお願いします。

Edit 01:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://meishomitei.blog23.fc2.com/tb.php/338-4d8b8059
 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

11月の担当は
上旬:神無月
中旬:八橋
下旬:葱
です。

 

最新記事

 
 

「ますまて」掲載中!

 

現代数学社様の「現代数学」に
掲載させて頂いてます

現代数学 2014年 12月号 [雑誌]

 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR