京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

哲学を語る……つもりだったのに

 7月中旬担当のもっちーにです。し、仕事は忘れていませんでしたよっ?(←パスティーシュの話で久々にブログを見て仰天した馬鹿)


 さて、本日で私が最も楽しかった授業である、ポケゼミ「カントを読む」が終了しまして、何だか時が経つのが速いなぁと思っております。
 この授業は非常に面白いものでした。生徒側の知識が少ないために、ポケゼミながら半ば授業のようになっておりまして、とは言え生徒側からの質疑が常に認められているのであります。各々が「純粋理性批判」を読んだ後に、それぞれの感想を述べて、それを皮切りに先生が様々に話してくださるわけなのです。
 アリストテレスやソクラテス、プラトン、ヘラクレイトスのような古代哲学者から、スピノザやライプニッツ、ラッセル、ウィトゲンシュタイン、勿論カントもですが、のような著名哲学者、果ては西田幾太郎のごとき現代哲学者にまで話が飛んで、愉快極まりない議論がなされるのでした。

 然しながら、一つだけ心残りがありまして、それは私からの主張が十全に出来なかったことです。一度、私がカントに拘わらず発表する機会が有ったのですが、随分な失敗をしでかしました。それはキケロの話を持ち込むタイミングを間違えて、皆に混乱を与えてしまったことです。計画ミス、実に手痛い限りです。

 思えば、文章の計画ミスは普段からも露呈しているわけであります。満足な文章が書けない奴が満足に話せるものか、というわけですね。こんなところでまで自分の国語力の拙さを痛感させられるとは、いかに私が未熟かが分かります。幻滅の域です。

 ポケゼミでは大変な失態をしでかしたのなら、課題レポートで名誉挽回する他なし。優を目指して、全力のレポートを作らねばなりません!私としても、手を抜くことが嫌な分野ですので、全力投球させていただきます!(し、小説が疎かになってしまうのはご愛嬌……)

Edit 22:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://meishomitei.blog23.fc2.com/tb.php/373-a4c4fcd6
 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

8月の担当は
上旬:八橋大社
中旬:雪雫
下旬:野保留仁
です。

 

最新記事

 
 

「ますまて」掲載中!

 

現代数学社様の「現代数学」に
掲載させて頂いてます

現代数学 2014年 12月号 [雑誌]

 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR