京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

NFがちかづいてまいりましたが

おはようございます、荒波でございます。

まずは告知から。
例年のごとく、京都大学十一月祭(通称NF)が近づいてまいりました。
今年は11/21(木)~24(日)でございます。

私たち創作サークル名称未定は、吉田南4号館(4共)23番教室にて「創作屋さん」を開き、会誌を販売いたします。
詳細は日が近づくと会員の誰かがブログを更新する(と思う)ので、そちらをご確認いただくか、学内でビラやポスターを見つけてあげてください。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

例年のごとくオフセット本以外にも様々な冊子を用意しているわけですけれど、
……ま、まぁその、実は私はなにひとつとして原稿を出していないんですよね()
う、うん、〆切を全力で勘違いしていたんです……1年ほど。

ふ、冬コミには頑張って出せるようにする(つもりです)ので、はい。。。

さて、原稿も書かずに私はなにをしていたかと申しますと、
真面目に勉強していた……わけもなく(苦笑)
食欲の秋を堪能しておりました←

最近用事でいろいろなところに行く機会が多いのですが、
ことのついでに行く先々の商店街でコロッケを食べ比べて遊んでおります。
お肉屋さんであったりお惣菜屋さんであったり、それぞれの商店街のそれぞれのお店によって個性があって実に面白いのです。
せっかくですのでいくつか私のおすすめをば。

・大阪府寝屋川市・大利の商店街で見つけたコロッケ
 かじると「シャキッ」という独特の食感が新鮮。
 中に入っている玉ねぎの甘味が魅力。
 (最寄駅・京阪本線寝屋川市)

・京都・錦商店街のチョココロッケ
 最初見たときは「なんやこれ」と思ったのですが。
 なんとも言えない独特な風味ですが、これが一度食べると忘れられず、
 時々むしょうに食べたくなるのです。ぜひお試しあれ。
 (最寄駅・阪急京都線河原町駅、烏丸駅、地下鉄烏丸線四条駅)

・京都・出町商店街のコロッケ
 なんと!このコロッケが1個35円で買えるのです!
DSC_0710.jpg

 大学からも遠くないので、小腹がすいたときや、ご飯のおかずを一品増やしたい下宿生などにもおすすめ。
 普通のコロッケ、クリームコロッケ、カレーコロッケが同じ値段で売られていますが、どれも味もしっかりしていて、買って損することはないでしょう。
 ちなみに違うお店で和牛コロッケが1個50円で売られていますが、こちらも注文してから揚げてくれとても美味です。お試しあれ。

……飯テロのようなブログですみませんwww
ただまぁ、商店街のコロッケめぐりって楽しいなぁ~ってお話でした。
こういうおはなしをまとめて原稿として提出するのもアリやったかな~と思ったり。

長々と失礼しました。
最後にもう一度。
みなさまとNFでお会いできるのを楽しみにしております。

Edit 23:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://meishomitei.blog23.fc2.com/tb.php/387-d0496efa
 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

10月の担当は
中旬:START
下旬:米島
です。

 

最新記事

 
 

「ますまて」掲載中!

 

現代数学社様の「現代数学」に
掲載させて頂いてます

現代数学 2014年 12月号 [雑誌]

 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR