京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

あっはっはもう7月ですねー。(ぱくり

時空のゆがみなんて気にするな。
新入生にして新会員、ピカピカのニューカマーにして廃人ならぬハイジならぬ俳人、大雅です。
ペンネームではない、俳号だ(ドヤ

…とはいえ、実際のところは、本名の下の名前でしかありませんが。うふふ。誰だかわかっちゃいますね、これ。こわいこわい。


初めての投稿なのでながーく書いちゃいました。許して。
さてさて、この「名称未定」なる奇奇怪怪にして面妖極まる創作集団にわたしが加入してから、少しが経ちました。
第一印象から相も変わらずここは変人ばかりで面白い、かつ、普段あほなことばっかり言ってる先輩が(誰とは言いません)総会になると急に真剣そのものの顔を見せるという具合でして、
なにここイケメンの香りがする。みなさんイケメン。ううん、もはやイエメン。きゃっ。

新入生としてちやほやされている間はなかなかに楽しいものですが、
さくらさくらは飛花落花、楓が青々とした若葉をつけ、松の花が天高くいきり立つ季節を経て
今や空梅雨明け近しとなってきましたので
そろそろ本腰を入れてわたしも「創作」に目覚めねばならないようです。

俳句を投稿したとして、では果たしてどの程度の方がわたしの俳句をわかってくれるのか、そこにはもちろん不安があります。
しかし、わたしはひとりの俳人としてなるべくやりたくないことがあるのです。
それは、自分の俳句にあれこれと自分で説明を付けて理屈っぽくしてしまうこと。
説明すれば意味はわかってくれるかもしれません。しかし、一句をもってすべてを語る俳句的精神がくすんでしまうのです。
だから、わたしの句、およびいろいろな俳句は、まず初めに、解説なしで読むことをおすすめします。


俳句は季語と切れ字(や、かな、けりなどの詠嘆その他意味の切れ。「切れ痔」ではない)がいのちです。
それらを最大限に活用して、ひとつのものごとをズバッと言い切る、
あるいはただそこにある物象を、ずん、と石碑のように置き示す。
時に軽やかに、時に力強く、そして時に徹底的な客観写生によって自然・人事をとらえる。
それをあえて十七文字というきわめて少ない字数の世界に閉じ込めて、逆説的に無限の広がりと内奥をつくりだす。
そういうもんが、俳句なのであります、などとえらそうなことを言ってすみません俳人ガチ勢の方々にあやまります(テヘペロ

まあわたしも心の中ではガチ勢でありますが。
いつか名実ともに俳人となりたいものです。


とはいえ、せっかく創作サークルに入ったのですし、俳句以外にも小説とか詩とかやってみたいな。やってみようかな。高校の頃はやってましたけど、「俳句一本でいく!」と四月に決めました。はい、もう進路変更です。いいんです。
だってわたし若いんですもの。まよってまよって、意外と別なところに落ち着くことがあったって、いいでしょ。


えー、ここで一句(などという俳人は見たことありませんが)


いつまでも名称未定たる溽暑 大雅


ではでは、長くなりましたが、ごきげんよう。

Edit 01:13 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top

 

Comment

 
 

2014.07.09 Wed 22:38

>公木さん
絵・・・ぼ、ぼうにんげんでいいなら(白目)
俳句もいちおう詩ですので!世界一短い、詩、です。
詩人のみなさん、どうぞよろしく!生暖かく迎えてやってください(笑)
公木さん、これからどうぞよろしくおねがいします。

>もっちーにさん
ぜひぜひ、お願いします!切磋琢磨!!
・・・例会をさぼりがちなのでお話する機会微減中。次回からはちゃんと出ますよ(脂汗

あ、あほなこと(ryは、いったい誰のことなのでしょうね。ぼくにもわからず。ふふふ、神のみぞ知る('ω')ノ
  • #n3pS/wAU
  • 大雅
  • [URL]
  • [Edit]

2014.07.05 Sat 15:07

どもども。
詩を書くひとはいるのに案外俳句詠むひと居なかったんですよねー。
詩を書いてる皆さんとは互いにいい刺激を与え合えるといいですなー。
俳句、詩、小説だけじゃなくて、絵も描いていいんだよ…?
  • #-
  • 公木一人
  • [URL]
  • [Edit]

2014.07.05 Sat 11:10

彼がなかなか書けなかったのは後輩からのSOSに気付けなかった私のせいです、ごめんなさい大雅!


私はただのトーシロだが、一緒に切磋琢磨することならできるはず!気になるところとか評価できるところとか、色々と語っていきましょうぞ!


>普段あほなことばっかり言ってる先輩
だめだ指を差されているようにしか見えない。私ったらいつも真剣なのにッ!←アウト
あ、でも総会でもふざけてるから、私じゃない!←アウト
つまり私以外に、大雅くんに変なこと言っていると思われている人がいるということ……ッ!

ダ、ダレカナー
  • #hon97yRM
  • もっちーに
  • [URL]
  • [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://meishomitei.blog23.fc2.com/tb.php/415-daf47ffa
 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

11月の担当は
上旬:神無月
中旬:八橋
下旬:葱
です。

 

最新記事

 
 

「ますまて」掲載中!

 

現代数学社様の「現代数学」に
掲載させて頂いてます

現代数学 2014年 12月号 [雑誌]

 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR