京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

寂しさ

こんにちは、柏葉です。
朝に布団から出るのがどんどん辛くなる季節になりました。試練の時期です。
ここでブログを更新してしまうと多分時空が歪んでしまうのですが、気にせず行きましょう。

11月祭では創作屋さんまで沢山の方々に足を運んでいただき、ありがとうございました。
私自身初めての11月祭だったのですが、新鮮で色々な発見がありました。
皆様に部誌や企画を楽しんでいただいたとすれば、何よりの幸いです。

さて、11月祭も終わり、私のような流されやすい人間はどうしても冬の寂しさを感じずにはいられないようです。
でもよく考えてみると、冬だから寂しいなどと即座に考えるのは少し短絡的というか、固定観念に囚われすぎているような気もします。冬にだって楽しいことは沢山あるわけですし。
私の場合は食べることが割に好きなので、冬の食べ物を楽しみにしています。みかんやりんごも美味しいですしね。
その他にも人によってはスキーやスノーボードなどのレジャーが出来て嬉しいという人もいるんじゃないでしょうか。(私はほとんど滑れませんが)

ただ、冬は防寒対策にもお金がかかりますし、食べ物も買いすぎてしまうのですぐに財布の中が寂しくなってしまうのが難点です。
だから、そういう時は創作活動に打ちこめば良いのではないでしょうか?
暖かい部屋の中でゆっくり時間をかけて自分の作品と向き合うのも冬に似合う感じがします。
そういうことを考えると、冬の寒さが厳しいロシアの文学に比較的長くて難解な作品が多いのも納得できる気がします。(本当に因果関係があるのかどうかは分かりませんが)

最後になりましたが、冬を迎えるにあたって風邪やインフルエンザにはくれぐれもお気をつけ下さい。
では、今回はこの辺で失礼します。

Edit 15:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://meishomitei.blog23.fc2.com/tb.php/431-a33a0093
 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

8月の担当は
上旬:八橋大社
中旬:雪雫
下旬:野保留仁
です。

 

最新記事

 
 

「ますまて」掲載中!

 

現代数学社様の「現代数学」に
掲載させて頂いてます

現代数学 2014年 12月号 [雑誌]

 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR