京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

NF企画「お題de五七五」!

【執筆完了前の下書きを誤って公開設定にしておりましたこと、深くお詫び申し上げます。】

12月になってしまいましたが、NF企画の報告書です(滑り込みセーフですよね?ね?)

今回、名称未定にとってはおそらく初めての試みであるであろう、俳句創作コーナーを作らせていただきました。お題の設定を忘れて関係者のみなさまにはご迷惑をおかけしましたが、なんとか成功と言えるくらい句が集まりましたので、その中から適宜抜粋しつつ、あれやこれや好き勝手書かせていただきます。('ω')ノ

11月21日 お題「紅葉」

紅葉の落ちて冷たき川の水 悠希

紅葉が一枚ひらり、と水面に落ちる。川辺の風景ですね。作者は川の水に触れているわけではなさそうですが(観察の主眼が「紅葉」なので)、そこに漂うひんやりとした空気を肌で感じている。点の描写で雰囲気が伝わってきます。

淡い恋遠のく足跡消す紅葉 うたろう

おお、ロマンチスト。男性の作者がちらりと見せるこういう面には、驚かされますよね。「遠のく足跡消す紅葉」の、視点の移動があざやかです。

頬赤むビンタ炸裂紅葉かな もっちーに

そっちのもみじかーい!!と突っ込み待ちでしょうか(笑)。紅葉は悲恋と取り合わされやすいのでしょうか。秋の淋しい思いがそうさせるのでしょうね。

ああ紅葉風に吹かれてどこへゆく 雪雫

「ああ」がいいですね。紅葉に対する問いかけの形を借りた、みずからの心の揺らぎと捉えるべきでしょう。

広島でたべたあの味おもいだし 祥吾

紅葉饅頭、僕も好きですよ。ちなみに大雅は広島出身です。この間、「広島県民は紅葉饅頭食べるの? おれ、京都府民だけど八つ橋食べないよ」って言われました。ショック。

夕日差し気分も高揚秋の華 健吾


これはおそらく、「紅葉」と「高揚」をコウヨウつながりで掛けているのでしょう。秋の華とは?もちろん、真っ赤な紅葉のこと。

会ひもみじ逢へど合はせじ相遣る目 蚑童

お名前を読み間違えていたら、ごめんなさい。「もみじ」をうまく取り入れつつ、「あひ」の言葉をうまく四つも使っているというかなり手の込んだ芸当でございます。「愛」が奥に待ち構えているのでしょう。

紅葉を見に行こうよう秋終わる 木枯らし一号

打って変わって、ダジャレです、ダジャレ!!ダジャレもいいじゃないですか。

老年で学園祭にしげきされ 田中恵美子

田中さんは四句も投句してくださいました!(お題は華麗にスルーされております(笑))。ありがとうございます。刺激できたなら、僕たちとしてもうれしい限りですね。

以上、初日のお題「紅葉」からのピックアップでした。投句してくださった皆様、ほんとうにありがとうございました!!
次回に続く!

Edit 02:36 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://meishomitei.blog23.fc2.com/tb.php/432-c477fbf7
 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

8月の担当は
上旬:八橋大社
中旬:雪雫
下旬:野保留仁
です。

 

最新記事

 
 

「ますまて」掲載中!

 

現代数学社様の「現代数学」に
掲載させて頂いてます

現代数学 2014年 12月号 [雑誌]

 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR