京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

秋アニメ雑感(嘘)と運ゲー

 終末のイゼッタ、おもしろいですね。二回生のオオシロヤステルです。自分の担当分は10月下旬だったのですが、すっかり忘れてました。まあ、遅刻しても書かないよりはいいか、ということで、とりあえずいつも通り由無し事を書き連ねていこうかと思います。今回は短いです。
 さて、冒頭からの流れで秋アニメの雑感で紙面を埋めたいところですが、そういうのは個人ブログでやれって言われそうなので、適当にテーマを探しました。今回のテーマは『運ゲー』。
 皆さん、運ゲーって好きですか?自分はそんなに好きじゃないです。
 運ゲーと言えば?と問えば、おそらく多種多様な答えがあると思いますが、自分がパッと思いつくのは麻雀です。ルールが分からない人にはピンと来ないかもしれませんが、こうすれば相手にあがられにくい、または自分があがりやすいというテクニックは一応存在するんです。しかし、圧倒的なまでのツキの流れの前ではそんな小手先は木の葉のごとく飲み込まれてしまうだけです。プロの世界ですら勝率は三割あれば良い方、ビギナーがバカ勝ちすることもままあるし、最善手、最高効率の手を打ってもダメな時はとことんダメ。何故麻雀が賭博の代名詞的な扱いをされているのか、やってみればよく分かります。
 でもまあ、実を言うと麻雀は結構好きなんですよね自分。矛盾してる?でも楽しいから仕方ない。一番楽しいのは最善手を打って牌の流れがそれに沿ってくれた時。自分が盤面の支配者となった時のあの快感は他に類を見ないです。
 では、嫌いな運ゲーを挙げるとなると……サイコロゲーム全般ですかね。麻雀はまだツキの流れに対して抵抗の余地があるんですが、サイコロはもう完全に運否天賦の世界です。いかなる戦略を立てても、サイコロの目はそんなこと知ったこっちゃないと言わんばかりに荒ぶります。サイコロも技術次第で目を制御できる?それってイカサマですよね……そうなったらもう別ゲーです。こっちはたとえ勝てたとしてもそこまで嬉しくないです。自分の能力がそれほど問われませんからね。
 さらに他の例を挙げるなら、TCGなんかは割と好感が持てる塩梅です。TCGと言っても、自分は某DMくらいしかプレイ経験がないのであんまり偉そうなことは言えないんですけど……。少なくともそのゲームにおいては、運要素はできるだけ排除して、出来るだけ最善の動きができるデッキがもてはやされます。強いデッキでも、運要素が強いカードに頼ったデッキは『坊主めくり』なんて揶揄されてますし。結局、そういうデッキは最終的には勝てないんですよね。大会は長丁場なので、常にサイコロ転がしてるようじゃ勝ち続けるのは難しいですし。そして、常に良い目しか出ないサイコロは当然のように規制されます。
 しかし、そういうゲームにおいても運要素は完全に排除することはできません。極端なことを言うと、理詰めで構築された大会上位のデッキを使う熟練プレイヤーであっても、紙束同然のデッキを使うビギナーに負けることも十分あります。少なくとも、競技として見るとスポーツなんかよりは番狂わせが起きやすい類だと思います。
 さて、ここまでただただ例を挙げてきただけですが、何が言いたいのかというと、自分は完全な実力勝負ではなく、しかし運に寄りすぎていないゲームが好きだということです。勝つのは楽しいし、負けるのはつまらない、でも自分の能力は誇示したい、という自分にはその辺りのバランスがいいゲームが性に合っているのでしょう。別にそういうスタンスの自分は嫌いじゃないです。ただ、将棋やチェスといった運要素が排除された完全実力主義の世界で生きる人もいるわけで、そういう人と比べると自分は随分と生ぬるいんだろうし、そういう人に対して尊敬の念と羨望のまなざしを向けずにはいられない……というオチを3月のライオンのアニメを観ながら考え付きました。秋アニメに始まり秋アニメに終わる。そんな感じで締めたいと思います。

Edit 21:22 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://meishomitei.blog23.fc2.com/tb.php/496-5ba75112
 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

8月の担当は
上旬:八橋大社
中旬:雪雫
下旬:野保留仁
です。

 

最新記事

 
 

「ますまて」掲載中!

 

現代数学社様の「現代数学」に
掲載させて頂いてます

現代数学 2014年 12月号 [雑誌]

 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR