京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

旅と残高

みなさん、おばんです。大雅です。
上旬担当ですがちょっと遅刻での更新になります。

現在私は、岐阜県は下呂というところに来ております。周知のことですが、下呂は日本三名泉に選ばれる温泉地であり、かく言う私もその温泉を目当てにやってきたわけでありますが、止まったところは民宿割烹を営まれている安宿でございます。(と言うと、女将さんに失礼かもしれませんが。)

旅の質は宿の値段に比例しません。また食事の料金にも。結局はそのひとの行動力と嗅覚なのでございます。先日は別のところーー赤穂に行きましたが、もとより諸事情で足の確保が難しく、観光地としても然程の活況を呈する場ではなかったため、多少不満が残りました。あれはあれで良い旅だったとは言えましょう。しかし、やはり最良の旅とは、行動力と嗅覚、より具体的にはレンタカーと旨い・やすい店を選ぶ力(また選択肢がそもそも多いこと)が揃ってこそ、というのが私の経験則です。

さて、旅の途中で私は必要経費を銀行から引き出すために、コンビニへ立ち寄りました。そこで三万円ほどおろして、はたと気づいたのが、残高の少なさ。具体的な言及は避けますが、これはまずいぞ、死ぬぞ、いやいや扶養されている身だから親に土下座すればなんとかなるものの、土下座は人の尊厳の滅亡を意味するぞと感じさせる残高なのでございます。さてどうしたものか。今月はまだまだ予定が山積みです。恩師の勇退を祝うため地元まで馳せ参じ、句会に行って句をしばく(なんて言い方はしませんが)約束事もあります。

そこでどうするか。凡人であれば、節制を誓い、パスタで飢えを凌ぐ生活に入ることでしょう。しかし私は非凡な、失礼、凡にすら届かぬ堕落雑俳人でございます。どうして節制などという美徳を行えましょう。結果、私は旅の間だけはとかく金に糸目をつけず、旅を終えてからはとりあえずバイト増やしたし大丈夫大丈夫という声を脳裏に響かせながら一乗寺で熱々のラーメンを啜りカフェでそこそこよいランチ並の価格のケーキセットを頼んでしまうのです。いや、頼んでしまいそうです。どうしましょう。飢えて死にかけていたら、野菜をください。米だけはたんまりあるので炭水化物の寄付は遠慮しておきます。できればお酒もあるとありがたいです。嘘です。食べ物を与えないでください、その辺を歩いている野良猫と同じく!

あ、はい。節約します。

Edit 22:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://meishomitei.blog23.fc2.com/tb.php/506-9b504e49
 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

11月の担当は
上旬:神無月
中旬:八橋
下旬:葱
です。

 

最新記事

 
 

「ますまて」掲載中!

 

現代数学社様の「現代数学」に
掲載させて頂いてます

現代数学 2014年 12月号 [雑誌]

 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR