FC2ブログ
 

 京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2018-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

やることが多くて幸せな話

 こんにちは、2月中旬担当のSTART、またの名を入ヶ岳愁です。

 2月の初旬から春休みに入りまして、家とバイト先を往復する以外には暇の多い生活を送らせていただいています。
 暇?そう、暇なのです。この記事のタイトルと矛盾するのですが、私は今、とても暇なのです。しかし、やらなければならないことや、やりたいことというのは、それはもう沢山あります。小説執筆、絵描き、動画編集、ゲーム作成。ところが……世の常というほど一般的なことなのかは判りませんが、「休暇前にやりたかったことが、休暇が始まるとやる気にならない」というのはたまに耳にする話です。つまるところ、私もその轍を踏んでしまったというわけです。

 予め言っておきますが、ここで暗い話をするつもりはないのです。意志よわよわ歴19年を誇る私からしてみれば、この休暇の過ごし方は至極当然なわけで、今更嘆く気にもなりません。しかしそこで開き直っては一生作業が進みませんし、本当にやりたいことができないままで休暇が終わるのは非常に残念です。
 私はこんな時はいつも、自分を追い詰めることにしています。外部からの圧力、負荷をわざわざ自分にかけることによって、作業を進めるというものです。苦ではありません。私は絵を描きたいのですから。小説を書きたいのですから。
 負荷の最も分かりやすい例は「〆切」です。他にも、「作業を進める」とSNSで宣言してみたり、「ここまで終わらせたら15分だけゲームをしてよい」等と自分で勝手に決めてみたり。色々に対処法を考えてみるのも楽しいものです。

 さて、そんなわけで私は、「〆切が欲しい!」と何かの企画を貰ってきては、「作業できてなーい!」とあっぷあっぷになるという奇妙な行動を繰り返しているわけです。今は一ヶ月後に〆切がある状況ですが、描いている途中の絵はただの趣味。いや、早く趣味は切り上げないと〆切に間に合わないよ!という思いがまた、私を駆り立てるという仕組みなのです。創作意欲への向き合い方といいますか、自分のやる気をどうコントロールするかということについて、こんな例もあるのだと、そういうお話でした。ブログを書いていたらだんだん絵が描きたくなってきたので、今回はこのあたりで筆を置かせていただきます。独り言に等しいような個人的な話をここまで読んでいただき、有難うございました。やりたいことがずらりと並んで順番待ちしている、これは中々に幸せなことじゃあないかなんて思いながら、私はお絵描きソフトを開きます。

Edit 01:19 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://meishomitei.blog23.fc2.com/tb.php/536-87f7175e
 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

8月の担当は
上旬:いろり
中旬:③
下旬:葱
です。

 

最新記事

 
 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR