京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

オレたちの夏休みはまだ始まってないばかりか!?

大学生は9月がまるっぽ夏休みになるわけですが……、やっぱり8月になっても夏休みじゃないっていうのは少しばかり凹みます。
気がつけば8月なんですねー。
八墓さんがブログの担当者を書き換えているので今更気付きました。
そして週間よしけむ'sエントリーが一周とんでいることにも。
院試直前?
そんなのは言い訳にはならず、むしろ話のネタにしたい受験生。
実は院試は火曜日です。勉強は大丈夫なのか? しらね。
そんなわけで、学問に関して思ったり願ったり叶ったりだったら良かったり、そんな話題をつらつらと、よしけむの20thエントリ、お付き合いいただければ幸いです。
大学にいる意味ってなんなのかなーって、時々思います。
まあ、モラトリアムっていう意味合いは結構強いと思うんですけれども……、そんな甘えた考えが最近ほんの少しばかり変わってきました。
率直に言うなら、勉強したくて仕方がない。
例えば、吉田南構内に行けば探さなくてもごろごろしているだろうヒトビト。単位があれば良くて楽勝科目を漁り、知人から入手したレポートを「てにおは」を変えて提出し、大学生という心理的社会的モラトリアムを満喫してしゃぶり尽くして涎だらだら。
一回生の頃、そうはなりたくない、って思っていました。興味のある科目を真摯に受けて何か身につけたいなーって。
ま、でも現実は根性折れていわゆる「ラクショー」科目に走ったりしてましたけれど。
院試を受ける段となっては、あの頃もっと数学や物理をきちんとやっていれば世界が変わって見えたんだろうになぁ、と思わざるを得ませぬ。

閑話休題。
学問って、基本的にスルメだと思うんですよね。
暫く基礎をやって、ある程度わかってくると面白い。
面白くなるまでが結構ハードル高かったりして、特に大学では「必修」じゃないとスルメの味がしないうちに顎が疲れてドロップアウト、なんてのは珍しくない。
僕は数学と物理でがっちり経験しましたよw
でも、いろいろわかってくるとどんどん面白くなってくるんですよねー。
四六二十四時間そのことを考えていて……これは、恋!?
いいえ、むしろそれは「変」、と世間で呼ばれる類の現象だと思うんですけれどね。

そんな感じで、最近地学が、特に岩石学が面白くなって参りました。
でも、その他の分野は相変わらずよく分からないままで、どうにもにっちもさっちもいきませんね。
院試をきっかけにがっちり勉強してしまえば良かったんですけれども……、ちょびちょびやったとはいえ、気がつけばもう日付は無し。
ぎゃー!
こいつはちょっとしたホラーですな。



自分からやる勉強には意味がある。
他人にやらされる勉強には意味はない。
そこで重要なのが自律の精神なんですが……。


自分の弱さがつくづく身に染みるここひと月。
早く院試が終わって夏休みになればいいのに!

Edit 15:15 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://meishomitei.blog23.fc2.com/tb.php/85-db046f55
 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

10月の担当は
中旬:START
下旬:米島
です。

 

最新記事

 
 

「ますまて」掲載中!

 

現代数学社様の「現代数学」に
掲載させて頂いてます

現代数学 2014年 12月号 [雑誌]

 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR