京大公認創作サークル「名称未定」の公式ブログです。
サークルについて詳しくはこちらへ→公式WEBサイト

2018-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

こんにちは。3月下旬のブログ担当(だった)小松菜と申します。更新が大幅に遅れましたこと、お詫び申し上げます。
ついでにここ最近忙しくて創作活動が全く行えていません。申し訳ありません……

何を書こうか、最適なのは新歓についてでしょうか。

最近暖かくなってきましたね!暖かくなっては寒くなり、三寒四温のこの頃です。
この学校にも春は訪れ、入学式まで桜がこれでもかとばかりに咲いていました。惜しいことに桜は、新歓期で浮かれている私に向けて圧倒的現実を突きつける学部のガイダンスとともに降りしきっていた雨で無残に散ってしまいましたが……。

名称未定は毎週水曜日、西部食堂のルネで放課後に例会をひらいて和気あいあいとやっています。気軽に声をかけてくださいな。

え、ルネのどこに例会をするところが……?となった方。本当にルネの二階のご飯食べるところで、テーブルに小さな看板を置いて例会をやっています。私が新入生だったときは、「ルネの二階?」と隣のよくわからない社宅のような複数の建物(たくさんのサークルがその中にある)をうろついてみたりしたものです。

前回の新歓例会には、想像以上のたくさんの新入生が訪問してくれました。入学前から来てくれるなんて、意識が高い……
これが一年の差か……

私が初めて未定を訪ねた時、そこでは何とも個性的な新入生や会員の方が一緒にご飯を食べていました。詳しい描写はしませんがその光景は一言でいえばカオスでした。
そんな中でお話をしながら、「このサークル面白そう!」と思ったのが入会した動機でした。創作には以前から興味あったのですけど。
それからもうこんなに時がたつのか……

………と、まあそんな感じで名称未定は今年も新会員を絶賛募集中です!
少しでも名称未定に興味を持ったら、ぜひルネを覗いてみてください。お待ちしています!

Edit 02:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

創作方法、いろいろ

小松菜です。11月上旬のブログ担当でしたが、書こうと思っては忘れを繰り返し、気がつくとNFの前日になってしまいました。本当に申し訳ございません。

NFも気になるところですが、今回は創作方法について、これまで散々述べられているとは思いますが、少しお付き合い願います。

私は主に小説を書いています。(最近絵の頻度が上がっていますが。)
これまでに小説や物語を創るにあたって、創る方法は二種類ありました。

一つは、先に結末を考える方法。
短編をかく時にはこうなります。まず、もやんとした世界を考えます。登場人物が「どうなっているか」を考え、「どうしてそうなっているのか」を考えていきます。物語に合わせて主人公などのキャラが決まって、書くのは楽ですし、
何より結末ができているので完結しやすいです。
作品として出来上がった時には、何とも言えない達成感があります。

二つ目は、結末を考えない方法。
自分で密かに(?)かく時にはこうなります。初めにキャラクターを完全に作り上げます。何人か作り上げたら、適当に創った世界にほうりこんで、様子をみます。
するとキャラクターたちがその世界の中で生活を始めます。私はそれを見ながら、記録をつけていきます。それをつなぎ合わせると物語が出来上がります。キャラの行動によって私が世界にいろいろ加えたりします。
暫く放っておいてから再び覗いたら、大喧嘩が始まっていたり、誰かに命の危険が迫っていたり、恋が生まれていたりしてびっくりすることがあります。またここで「どうしてこうなったのか」を考えなくてはなりませんが。
この方法で物語をかいているときはとても楽しいです。そこで生まれた謎がとけて、問題が解決した日にはテンションが高くなります。キャラに交じってハラハラドキドキすることもできます。
ただ、終わりません。どんな風に進むのか、創っている本人の私すら全くわかりません。
こうして脳内に転がっている小説が3つあります。

創作方法とは、創る人それぞれに違っているのではないかと思います。
皆さんはどうやって創作しているのでしょう。気になるところです。

それではNF、楽しみましょう!それと、頑張りましょう…!

Edit 00:37 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

厄年も悪くない

もう、秋ですね。。。

どうも、こんにちは。初めましての方は初めまして。
小松菜と申します。
人生初のブログ更新、さて、何を書こうかと考えていたころ。

ネタは飛び込んできました。
小松菜は交通事故に遭ってしまいました。

帰省中でした。
交差点にさしかかった時、ちょうどそこにゆるくカーブしてくる車を認めました。
そのまま横断歩道に入り、
ふと振り返ると、予測したのとは全く違う速度で、当然のように私に向かってくる車を目の当たりにしたのが最後でした。
およそ2秒の間に、私はボンネット上に乗り上がり、一回転し、アスファルトに堕ち、気がつくと道路上に四つん這いになって呼吸困難に陥っていました。

いろいろありましたが省略します。
私は暫く松葉杖とともに歩くこととなりました。
といってもパンパンに膨らんだリュックサックやジャージなどのおかげで
事故の規模にしては軽いけがで済んだようですけど。

私はこれまであまり大きなけがなどをしてこなかったので、警察や救急車に初めてお世話になりました。
不謹慎ながらいい経験になりました。
自分の言動や相手の言動、事故に一見関係のなさそうなことが
事故の真実すら曲げてしまうかもしれないことや、
事故が人の人生をひっくり返してしまうこと、
感情というものをないがしろにしてはいけないことや、
そういうことを全部ひっくるめた温厚なような非情なような社会の仕組みなど。
身をもって体験しまして。

漠然としか言葉に表せませんが、それでうまくいっているのだと。
どうしてもすんなり受け入れられない私は、まだ青いのでしょう。
ああ、また小説にして自分の中に取り込まなければ。
突如現れた暇をもてあそびながら、曇った薄黄色の和室の中で寝ころび
もやもやと考える私でした。

なんとも景気の悪い話をしてしまい、申し訳ありません。
こんなふうに文章を書きます、小松菜と申します。
時々絵も描きます。
どんな人物なのか、想像していただければ幸いです。

こんな小松菜を、これからもよろしくお願いします。

Edit 19:49 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

今月の担当

 

今月の担当日&担当者、のようなものです。これ以外の日にも、これ以外の人が更新したりします。

6月の担当は
上旬:ずみ
中旬:高橋
下旬:灰戸
です。

 

最新記事

 
 

投稿者別

 
 

最近のコメント

 
 

アクセスカウンター

 

 

月別アーカイブ

 
 

最新トラックバック

 
 

リンク

 
 

QRコード

 

QR